四苦八苦

弱さの許容

誰しも、常に意識を高く理想の精神状態でいれるわけではない。 今までは、理想を求めて、弱い自分を否定していたが、少し考えを変えてみようと思う。 それは、「誰しも弱い部分がある。弱い時がある。という事実を許容し、でもその時間をいかに短くするかに…

三尺箸の譬え

ある集団が とても豪勢な食事を目の前にした。 その豪勢な食事は自由に食べることができるのだが、 一つだけ条件がある。 それは、必ず三尺(91cm)するお箸を使用すること。 心の狭い人は、自分が少しでも多く食べれるように、長いお箸を使って、自分だけが…

「断定的発言」ノススメ

突然ですが、言葉に力を持ちたいと思ったことはないですか? 言葉に説得力が無く、なかなか物事が早く進まない経験はありませんか? そう、今僕たちに必要なスキル それは「断定的発言」力です。 言ってしまうととても簡単なんですが。 「僕は明日参加できる…

プロフェッショナルとは?

今日のテーマは「プロフェッショナルとは?」 プロとはなんのことなのか? どういう心構えなのか? いろんな角度からプロフェッショナルとは何かを見ていこうと思う。 プロフェッショナルは自分の成果に全責任を追える人説。 自分の成果とは何か? ①自分が求…

自分のビジョンを実現する覚悟

今日はチームの人に自分のビジョンについて語った。 話していて思うのは、言うのは簡単と言うこと。 やっぱりそれを実現することが重要だと思う。 まだここでは言わないが、僕には明確なやりたいことがあって、それを実現するために今がある。 でもそれって…

台風理論。人はなからず影響し合う

いろんな人との付き合い方があるけど、どんな付き合い方をしても僕らはお互い影響し合うと思う。 同じ回転の台風同士がぶつかり合うと、さらにその回転の威力が増すように、いい影響を与えてくれる。 逆に、別の回転の台風同士がぶつかると、威力は削がれて…

分度器理論。生きてく中の小さなズレが大きなズレに。

小学生の時に分度器を使って角度を測ったことがみんなあると思う。 1度ってホント些細なズレなんだよ。それこそ誰も気づかないようなズレ。 でも底辺が長くなるに連れて、その開きは大きくなる。 僕達も同じで、今は目に見えないようなほんの些細なズレでも…

誰が何を言ったかメモ

自分の成長のために続けていきたいと思っているのが、誰かの発言で自分に刺さったことをメモしていくこと。 そしてそれを意識項目として、常に意識し続ける。 無意識意識意識無意識ってよくいうが、 無意識に出来ない状態 意識して出来ない状態 意識して出来…

話がよく噛み合わない僕の「視点」「視野」「視座」の話。

普段の会話の中で全く話が噛み合わない時がある。 プライベートでの出来事なら、まぁなんとか折り合いをつけたらいいんだけど、仕事になるとそういうわけにもいかない。 じゃなんで話が噛み合わないのか考えてみると、3つの要素が大きく影響しているんじゃな…

生きることと。働くことと。

昨日は仲のいい友人と久しぶりにご飯を食べた。そのうちの1人が働き方について悩んでるやつで、彼は周りが家や家族を持ち出したことに焦りを感じて、自分はこのままでいいのかと疑問を持っていた。 僕は、何かやりたいことはないの?と聞いてみたが、彼は模…