「個人がコンテンツ化する時代」についての考察 

この記事を書こうと思ったきっかけ 僕は毎日のようにブログやYouTubeのコンテンツを見漁っていた。 そんなある日、ふと思い立った。 「僕ってインプットばっかりで何もアウトプットしてないや・・・」 それは焦りにも似た感情だった。劣等感なのか? いやも…

【落とされない小論文】を読んで

小論文のテストを受けることになり、「落とされない小論文」を読んだので勉強ついでにまとめてみた。 まず、一度読み進める前に、本の後半にある参考問題を自分で一度解いてみることをおすすめする。 その方が、後に書いていることがより腹落ちすると思う。

「未来経歴」ノススメ

殆ど見られていないこのブログも、最近少し人が来ている気配があり、これを機に記事を更新するとアクセスって伸びるのかな? というスケベココロから、久しぶりに更新しようと思う。 今日は「未来経歴」ノススメ 僕はよく、こんなことに悩むのです。 「自分…

【お金2.0新しい経済のルールと生き方】を読んで

佐藤航陽さんの「お金2.0 新しい経済のルールと生き方」を読んだ。 とても違和感なく理解できる内容で、今を生きてる僕らを取り巻く状況を解りやすく書いている本だった。 読み終わった後、この学びを頭のフレームワークにとどめておきたいと思ったので、久…

弱さの許容

誰しも、常に意識を高く理想の精神状態でいれるわけではない。 今までは、理想を求めて、弱い自分を否定していたが、少し考えを変えてみようと思う。 それは、「誰しも弱い部分がある。弱い時がある。という事実を許容し、でもその時間をいかに短くするかに…

三尺箸の譬え

ある集団が とても豪勢な食事を目の前にした。 その豪勢な食事は自由に食べることができるのだが、 一つだけ条件がある。 それは、必ず三尺(91cm)するお箸を使用すること。 心の狭い人は、自分が少しでも多く食べれるように、長いお箸を使って、自分だけが…

「断定的発言」ノススメ

突然ですが、言葉に力を持ちたいと思ったことはないですか? 言葉に説得力が無く、なかなか物事が早く進まない経験はありませんか? そう、今僕たちに必要なスキル それは「断定的発言」力です。 言ってしまうととても簡単なんですが。 「僕は明日参加できる…

プロフェッショナルとは?

今日のテーマは「プロフェッショナルとは?」 プロとはなんのことなのか? どういう心構えなのか? いろんな角度からプロフェッショナルとは何かを見ていこうと思う。 プロフェッショナルは自分の成果に全責任を追える人説。 自分の成果とは何か? ①自分が求…

自分のビジョンを実現する覚悟

今日はチームの人に自分のビジョンについて語った。 話していて思うのは、言うのは簡単と言うこと。 やっぱりそれを実現することが重要だと思う。 まだここでは言わないが、僕には明確なやりたいことがあって、それを実現するために今がある。 でもそれって…

本日の反省:施策を打つための意識項目

指摘されたこと。 目的は何? ・これは数値で表せるようなものではないといけない。 どの数値を上げるの? ・目標数値を明確にしておく。 ・そのためには今の数値を把握しておく。 それは何が課題なの? ・数字から導き出される課題を考察する 対象者は? ・…

台風理論。人はなからず影響し合う

いろんな人との付き合い方があるけど、どんな付き合い方をしても僕らはお互い影響し合うと思う。 同じ回転の台風同士がぶつかり合うと、さらにその回転の威力が増すように、いい影響を与えてくれる。 逆に、別の回転の台風同士がぶつかると、威力は削がれて…

分度器理論。生きてく中の小さなズレが大きなズレに。

小学生の時に分度器を使って角度を測ったことがみんなあると思う。 1度ってホント些細なズレなんだよ。それこそ誰も気づかないようなズレ。 でも底辺が長くなるに連れて、その開きは大きくなる。 僕達も同じで、今は目に見えないようなほんの些細なズレでも…